びっしりと生えたヒゲ!レーザー脱毛するのなら、まずどこから?

レーザー脱毛は毎回のヒゲ処理から解放してくれる

体毛が濃い男性にとって、見た目を大きく損なうヒゲはまず真っ先に処理したいものです。しかし、その処理を1~3日スパンで毎回行うのは大変鬱陶しく、できれば永久脱毛で手間がかからないようにしたいと思うことでしょう。そうした男性にとってレーザーによるヒゲの永久脱毛は大きな救いの手となりますが、毛量などの要因によって1回の施術で全てを抜き去るということは不可能と言えます。可能であれば、最も効果的な所から抜いていきたいと思うのが人情ですが、ではどこから抜いていけば良いのでしょう。

処理しにくい場所から抜いて、ヒゲ剃りの手間を軽減

毎回のヒゲ剃りの手間を軽減するという観点から見れば、ヒゲの処理をしにくい所から抜いていくのがベターでしょう。ヒゲで処理しにくいのは、起伏が多い人中から口周りと、そこからあごにかけてのラインでしょう。また、あごから首にかけての部位にまでヒゲが生えている場合は、その生え方が不規則になっている場合が多いため、こちらもレーザー脱毛で処理しておくと、毎回のヒゲ剃りにかかる時間を大幅に短縮させることができます。

見た目重視の場合は、頬周りから抜く

とにかく早急に見た目を改善したい、もしくはヒゲをおしゃれな感じで残したいという場合は、まず頬のヒゲから抜くようにしましょう。頬は口周りやあごなどと比べれば毛量は多くありませんが、ここにヒゲがあるか無いかでは大きく見た目が変わってきます。頬にヒゲが生えてくると一気に不精感が増すため、他人への印象が良くありません。また、おしゃれにヒゲを残したい場合も頬のヒゲは全く不要ですので、見た目を重視する場合はまずこのヒゲから抜いてしまいましょう。

レーザー脱毛なら、効果的にキレイに脱毛することができます。次の夏に向けて早めに始めるのがオススメです。